育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土

野菜・肥料・土

約42年間(2014年現在)、自宅近くの畑で、主に自家消費するだけの色々の野菜を栽培してきました。 ブログを書き始めた2006年あたりから、毎年試行錯誤でこれまでとは違った野菜作りをしています。成功のときもあれば失敗するときもあるので、そのときの様子を記しています。

ジャガイモ デストロイヤー 秋のプランター栽培

ジャガイモ,デストロイヤー,秋のプランター栽培

2015年春栽培のジャガイモ「デストロイヤー」が、9月初めに何気に見たら芽が出ていました。
関連記事 春の畑でのデストロイヤー ジャガイモ デストロイヤー(グラウンド・ペチカ)栽培記
デストロイヤーも「インカのめざめ」や「インカのひとみ」「ニシユタカ」「ノーザンルビー」みたいに秋も栽培できるのだ ゚+.(・∀・)゚+.゚
ジャガイモ「インカのめざめ」のプランター(鉢)栽培
ジャガイモ『インカのひとみ』 プランター栽培記
秋のジャガイモ栽培記「ニシユタカ」「ノーザンルビー」 2010年度

2015-9-3
DSC_0147-2015-9-3-1.jpg


横長の野菜用のプランターに2個植えました。種イモの間に元肥を入れてあります。
時々、花の液肥を水やり代わりに施しています。
この時期はジャガイモ「デストロイヤー」が育つのが超早いです (=^▽^=)
右側は少し出遅れたみたいですが・・・
2015-9-28
DSC_0038-2015-9-28-1.jpg


今年は暖冬で、この日の少し前まで青々としていました。期待していいかな・・・?
2015-12-8
DSC_0007-2015-12-8-1.jpg

1本だけのキャベサイ栽培

キャベサイ,キャベツ,白菜,いいとこどり、収穫

キャベサイ
アブラナ科
キャベツと白菜の良いとこだけあわせ持つという品種で、キャッチコピーは1株で2種味わえる
サラダ・肉料理・炒め物・漬物などに利用できるそうです。

珍しい野菜キャベサイを発見! もちろん即ゲット ♪♪
2010-9-16
IMG_1596-2010-9-16-1.jpg


キャベサイをプランターで育てることは可能ですが、今回は畑栽培です。
畑の中でも日当たりのよい場所を選びます。秋から冬にかけて建物や樹木の陰になるようなところは避けます。
日当たりは夏野菜と同等ではありません。

9/24 1週間前までには、畑の下準備がしてあり、この日植えました。
タケノコ白菜や白菜「黄ごころ65日」なども購入したので、同じ畝に並べて一列に植えました。

↓約2週間ほど経過しました。手前に大きくなっているのがキャベサイです。
まわりにあるのは葉大根です。植え付けと同時かあるいはその数日前にまいたものです。
(5年前の画像なので、うろ覚えのところがあります)
畑のアブラナ科の野菜がネコブ病を患うようになったので、葉大根をまいたのです。
葉大根はおとり作物となって、根こぶ病菌を減らしてくれるらしいのです。
※作物の定植前に根こぶ病菌を減らさないといけないわけで、植え付けと同時ぐらいに葉大根をまいたのは早とちりだったようです。
本来は定植の2ヶ月前までには、葉大根をまかなければいけないようです。
2010-10-7
IMG_3037-2010-10-7-1.jpg


上の画像からさらに2週間ほど経過したキャベサイ。やはり葉の様子はキャベツと白菜のハーフという雰囲気ですな・・・
2010-10-22
IMG_3818◎-2010-10-22-2.jpg


収穫は定植後の約60日(目安)とありましたが、葉大根と一緒なので肥料不足になってしまったのか、まだまだという感じですね・・・
キャベサイはどこ?
葉大根の勢いに隠れてしまったキャベサイ君。まるで大根を育てているようです。本末転倒とはこういうこと?
2010-11-18
IMG_5130◎-2010-11-18-1.jpg


でもご安心を! 上は北側から撮った画像でして、下は日の当たる南側からのキャベサイ君です。
1週間前に南側の葉大根は抜いてあります。葉大根のはずが、もう大根そのものになってしまっていました。
定植からもう90日になりますが、キャベサイ君の収穫時の形がわからないので、収穫には躊躇してしまいます。
やっぱり適切な育て方をしていれば、もっと早く収穫できたでしょう・・・
2010-12-17
IMG_6635-2010-12-17-3.jpg


少しは育っているかな・・・きれいなキャベサイ君の葉っぱ。このくらいが収穫のタイミングかな?
迷った挙句、とうとうキャベサイ君は年越しをすることにしました。
2010-12-24
IMG_6913-12-24-2.jpg

さて翌年の2011年・・・
防虫目的ではなく、保温目的で不織布をしています。様子見(まだかな・・・収穫のタイミングが?
2011-1-21
IMG_7340-2011-1-21-1.jpg


さらに様子見。
一人っ子なもので、なかなか大人になれないキャベサイ君(ママ、あれやって、これやって・・
子離れできないお母さん(ハイハイ、それから何をするの・・これかな、それかな。何でもやりますよ。オロオロ・・・
キャベサイ君、いったいあなたはどういう子になるの? 
2011-2-24
IMG_7731-2011-2-24-1.jpg


とうとう収穫になりそう・・・いや、収穫しないと。
暮れから大した変化はなかったけれど、この時期になるとさすがにツボミがでてきて、まもなく花が咲いてしまう(^-^;Aアセアセ
根こぶ病になってはいなかったです。(ホッ
葉大根を一緒に育てたことは役に立っていたのか、根こぶ病菌がいなかったので、全然関係がなかったのか・・?
結果オーライなので、(`~・?) と思っても、深く考えないワン。(この記事は晩酌の後なので、少々ハイ状態)
2011-3-8
IMG_8194-2011-3-8-1.jpg


というわけで、めでたく食卓に登場となりました!!
いいとこどりのキャベサイ君は簡単にサラダや漬物にしただけでしたが、シャキシャキとしてとてもおいしかったです (⌒o⌒)v
2011-3-17
IMG_8334-3-17-1.jpg

つるなし絹さや プランター栽培記

つるなし絹さや,プランター栽培記,赤紫の花,スイートピーのよう,収穫

つるなし絹さやプランター栽培記
今年は絹さやの苗を購入して、プランターで育てました。足のケガのために畑は断念したからです。
多分靭帯損傷かと。靭帯損傷? 闘病記
プランター栽培ではほんの少ししか収穫ができませんが、育つ様を眺めているだけでも元気がでます。
2013-3-16
_DSC0041◎絹さや-2013-3-16-2.jpg


このように3株植えつけました。つるなし絹さやは初めての栽培になります。
絹さや、スナップエンドウが栽培される期間は、低温期になるため根粒菌による窒素分の補給は期待できないそうです。
2013-3-18
_DSC0009絹さや-2013-3-18-1.jpg


早くも花が咲いています。
枯れ木があったので支柱にしてみましたが、ただ枝を挿しただけ・・・簡単すぎるかな。
細かい枝があるので、つるが絡まりやすいかと思います。
2013-4-11
_DSC0011-2013-4-11-1.jpg


きれいな赤紫の花で、まるでスイートピーのようです。
以前にきれいなピンクのスイートピーを育てましたが、それはコンテナ用なので、草丈が低いものでした。
関連記事 スイートピー「コンテナスイートピー」のプランター栽培記
2013-4-25
_DSC0066-2013-4-25-1.jpg


味のある花色です (*^_^*)
絹さやの花は子供時分には白色でした。
絹さやの収穫が始まる頃はちょうど田植えや麦の刈り入れなどの季節なので、収穫はいつも子供の役割になっていました。
それからスジを取ってお味噌汁にしたものです。絹さやを見るとそんな子供時代を思い出します。
忙しい両親の代わりに弟の面倒をみたり、漬物を作ったり、うどんを茹でたり、ご飯を炊いたりと・・
それが手伝いと思わずに当たり前に思っていました。
絹さやイコール忙しい季節のイメージが頭に植え付けられていますよ。
2013-4-25
_DSC0067-2013-4-25-1.jpg


エンドウが肥大する前の未熟なサヤを利用するのがサヤエンドウで、通常絹さやエンドウキヌサヤといいます。
もともとはつるがあるのですが、いつからかわかりませんが、つるなしの絹さやができました。
つるなし絹さやの初収穫です!  「初物」を食べると七十五日長生きすると言います。
いろいろな野菜を作って初収穫し、それを食べたなら一年に何日長生きするかな・・・?
5回以上初物を食べると年を取らないことになりますね。10回食べると逆に若くなる? そうしようかな o(*´▽`*)o
2013-4-25
_DSC0063-2013-4-25-1.jpg


支柱も最初に立てただけで倒れることもなく、ただいま収穫真っ盛り (⌒▽⌒)V
右隣はスナップエンドウです。 スナップエンドウのプランター栽培記
2013-5-9
_DSC0006-2013-5-9-1.jpg


ズームアップで見るといかにも柔らかくておいしそうです!
2013-5-9
_DSC0013-2013-5-9-2.jpg


左がつるなし絹さやで、右はスナップエンドウです。たった一つのプランターでもかなりの収穫となります。
バックに咲いているのは、昨年の寄せ植えからこぼれ種のビオラです。
2013-5-9-
_DSC0014-2013-5-9-1-2.jpg


最盛期のつるなし絹さやです。まずは大成功 (v^∇^)v
2013-5-14
_DSC0027-20013-5-14-2.jpg