育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土

野菜・肥料・土

約42年間(2014年現在)、自宅近くの畑で、主に自家消費するだけの色々の野菜を栽培してきました。 ブログを書き始めた2006年あたりから、毎年試行錯誤でこれまでとは違った野菜作りをしています。成功のときもあれば失敗するときもあるので、そのときの様子を記しています。

ノーザンルビーの収穫と料理

ノーザンルビー,収穫,鮮やかなルビー色,料理

昨年種芋を購入したノーザンルビー(赤色)ですが、たしか600g(?)しか入っていませんでした。そして小さな芋を切っておいたら、なんと切り口が黒くカビてしまったのです。無事だった2~3個の種芋を育てただけなので、チョッピリの収穫でした。なのでもったいなくて昨年は食べることができませんでした (-。-;) 

2010年は昨年の種イモで育てることにしました。
ノーザンルビーを植えてからの栽培記はこちらに→ジャガイモ栽培記 春栽培(自家採取の種芋)の画像 2010年度

6月15日現在のジャガイモ畑の様子です。黄色く色づいてきたのがあります。今年は色づくのが1週間ほど早いようです。天候のせいなのか自種で消毒もしないから病気なのか、どちらでしょう?
ジャガイモを掘ってみないと様子がわかりませんね。

IMG_6507-6-15-3.jpg

ジャジャ~ン ノーザンルビーの収穫です
早く黄色くなってしまった成績の悪い赤ジャガイモのノーザンルビーを先に掘ってみました。
意外に粒が大きいのもあります。でも画像では大きさがわからないでしょう?
2010-6-20
IMG_6949-6-20-1.jpg


ちなみに私の手の長さは、手首の一段目のシワから測って17cmあります。
これは2つのジャガイモがくっついてL字形になったノーザンルビーです。
IMG_6954-6-20-2.jpg


上の変形ノーザンルビーは右上で、大きいほうです。中身はきれいでしたよ。
1回目は早く黄色の葉になったものを掘ったので形も大きさもよくありません。

IMG_6950-6-20-3.jpg


ここでは変形ノーザンルビーは右上になっています。
本来ならば収穫するのは、よいお天気が続いて土がサラサラになっているときがいいのですが、雨上がりの後だったのでしょうか、大小いろいろのジャガイモがぬれていますね。早く食べきる予定です。
IMG_6957-6-20-2.jpg


1個だけ大きな虫食いのジャガイモがありました! 何の虫でしょうね? 
IMG_6979-1.jpg

丸莢オクラ 沖縄島オクラ

丸莢オクラ,沖縄島オクラ

丸莢オクラ 沖縄島オクラ

丸莢オクラ 沖縄島オクラの苗です。普通のオクラとクリムソンスパインレス(八角)の苗もあります。
5月に全部で10株ほど入手したのですが、それぞれ一回り大きい鉢に植え替えて、軒下で育てていました。
2015-6-4
DSC_0167-2015-6-4-1.jpg

普通のオクラと下のリンクの育て方は同じなので、栽培記録を省略します。
最後のほうにオクラの栄養と働きがあります。↓
関連記事 オクラの育て方 遅まきオクラや珍しいオクラ栽培記


2015-7-18
DSC_0280-2015-7-181.jpg


体のわりに島オクラの果実は長いです。柔らかくおいしかったですよ! 
今年は諸々の事情で、野菜の手入れを怠ってしまったので、収穫は散々でした。
でも自宅消費にちょうどよい量でした。
このあたりではどこの家でも野菜は作っているので、あまり収穫量があってもどうしようもないのです。

2~3年間畑を荒らしてしまったので、その後の除草作業が大変でした。
来年はもっと料理の幅を広げてたくさんとれても全部無駄なく食べるようにしないと・・・
あと保存方法なども考えないと・・・p(*^-^*)q ガンバレ! ワタシ
2015-7-18
DSC_0281-2015-7-18-1.jpg

ズッキーニ栽培(ゼブラアペロ、エイトボール、ゴールディ)

ズッキーニ栽培,ゼブラアペロ,エイトボール,ゴールディ

ゼブラアペロ、エイトボール、ゴールディ、ブラックトスカの収穫。
2013-7-7
_DSC0188-2013-7-7-2.jpg
手前から縞模様のあるのがゼブラアペロ、ないのがブラックトスカ、丸型の黄色が
ゴールディ、濃いグリーンがエイトボールです。
関連記事 種まきして育てた ズッキーニ「ブラックトスカ」育て方・栽培記

2013年はゼブラアペロ、エイトボール、ゴールディのズッキーニを購入。
2013-5-4
_DSC0086-2013-5-4-1.jpg


昨年のこぼれ種のズッキーニ・ブラックトスカです。
2013-6-2
_DSC0141昨年のこぼれ種から-2013-6-2-1.jpg


消石灰をパラパラとまいたり、米ぬかをまいたり・・・
今年も殺菌、殺虫剤を使わない予定です。食べる分だけ収穫できればいいかなと。
2013年1月下旬には足のケガでただ植えることで精一杯。
恥ずかしながらの靭帯損傷? 闘病記
2013-6-8
_DSC0153-2013-6-8-1.jpg


赤ちゃんのときから縞模様が出ているズッキーニ・ゼブラアペロ。
2013-6-8-
_DSC0038◎-2013-6-8-2.jpg


プランターで栽培したときより、やはり畑で栽培したほうが大きくなったズッキーニ・ゴールディ。
コンテナ(プランター)でのズッキーニ栽培記(ゴールディー)

2013-6-1
_DSC0038◎-2013-6-1-1.jpg


ゴールディのように丸型で、濃いグリーンのズッキーニ・エイトボール。
2013-6-8
_DSC0039◎-2013-6-8-1.jpg


これまで気が付かないでいたら、この葉の裏にキイロテントウがいて
うどん粉病の菌を食べてくれていたのです!!
関連記事 キイロテントウと「うどんこ病」 虫に学ぶ知恵
2013-6-30
_DSC0052裏にキイロテントウ-2013-6-30-1.jpg


サヤインゲンと一緒のズッキーニたち。
手入れがあまりできなかったのですが、少しずつ収穫できました。
2013-6-30
_DSC0007-2013-6-30-1.jpg