育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 野菜・肥料・土

野菜・肥料・土

約42年間(2014年現在)、自宅近くの畑で、主に自家消費するだけの色々の野菜を栽培してきました。 ブログを書き始めた2006年あたりから、毎年試行錯誤でこれまでとは違った野菜作りをしています。成功のときもあれば失敗するときもあるので、そのときの様子を記しています。

我が家のミニトマトプランター栽培 2008年 

ミニトマトプランター栽培,リコピン,髪の毛が真っ黒

我が家のミニトマト栽培 2008年
関連記事 
ミニトマト プランター栽培記・育て方
ミニトマトのプランター栽培記 2011年
ミニトマト
珍しいトマト栽培記 (ルンゴ、ロッソロッソ、グリーントマト、レモントマト、黒トマト

今回は菊鉢があったのでそれでミニトマト・ルビーノを育ててみました。
この菊鉢でもうかれこれ30年間も菊以外にいろいろな植物を育てています。
割れて大半はもうありませんが、まだ少し残っています。案外丈夫です。

トマトと一緒にぜひ コンパニオンプランツのバジルを植えました。
マリーゴールド、チャイブ、コリアンダーなどもよいようです。
コンパニオンプランツはお互いの生育を助け合い、病虫害を減らします。
我が家では今回はコンパニオンプランツにチャイブを植えました。

DSC04424-1.jpg


菊鉢に植えてから1ヶ月弱のミニトマトです。植えっぱなしにしていたので、茎が長くなっています。
2008/6-10
DSC03939-1.jpg


支柱を立てて、ヒモで軽く結わえました。 
2008/6-14
DSC03994-6-14-2.jpg


ミニトマトの様子で逆時計回りになってしまいました。

DSC04036-2.jpg


くるりと巻くときは水を控えて萎れさせてから、ヒモで結わえます。  
勢いがあるときには主枝とは別にわき芽の花芽を1~2段くらい残してならせても良いかと。
わき芽の上は葉を2枚ほど残し、芯を止めます。我が家の場合は主枝のみで育てました。
7-15
DSC04329-7-15-6.jpg

トマトやミニトマト、クッキングトマトの料理

トマト,ミニトマト,クッキングトマト,料理

育てたトマトやミニトマト、クッキングトマトの料理
トマト類の炒め物
ミニトマト、ピーマンカラーピーマンやシシトウなどを焼いてから調味料をかけたところ。
大分前の画像なので調味料が思い出せません。 お好みでどうぞ (o^。^o)

DSC05550-2.jpg


↓こちらはフライパンに油をひいてカラーピーマン、ナス、豚肉などを炒めたもの。焼肉のタレなどで・・
DSC05268-1.jpg


夏の健康にはやっぱりこれ!
ゴーヤの炒め物。うまみ成分があるトマトなので、塩、コショウだけで味付けしました。

DSC00005-1.jpg


*************


生のトマト類
※最近はまっているのが、モロヘイヤのグリーンスムージーで、毎回のようにミニトマトを2~3個、入れています。

ノーザンルビーの収穫と料理

ノーザンルビー,収穫,鮮やかなルビー色,料理

昨年種芋を購入したノーザンルビー(赤色)ですが、たしか600g(?)しか入っていませんでした。そして小さな芋を切っておいたら、なんと切り口が黒くカビてしまったのです。無事だった2~3個の種芋を育てただけなので、チョッピリの収穫でした。なのでもったいなくて昨年は食べることができませんでした (-。-;) 

2010年は昨年の種イモで育てることにしました。
ノーザンルビーを植えてからの栽培記はこちらに→ジャガイモ栽培記 春栽培(自家採取の種芋)の画像 2010年度

6月15日現在のジャガイモ畑の様子です。黄色く色づいてきたのがあります。今年は色づくのが1週間ほど早いようです。天候のせいなのか自種で消毒もしないから病気なのか、どちらでしょう?
ジャガイモを掘ってみないと様子がわかりませんね。

IMG_6507-6-15-3.jpg

ジャジャ~ン ノーザンルビーの収穫です
早く黄色くなってしまった成績の悪い赤ジャガイモのノーザンルビーを先に掘ってみました。
意外に粒が大きいのもあります。でも画像では大きさがわからないでしょう?
2010-6-20
IMG_6949-6-20-1.jpg


ちなみに私の手の長さは、手首の一段目のシワから測って17cmあります。
これは2つのジャガイモがくっついてL字形になったノーザンルビーです。
IMG_6954-6-20-2.jpg


上の変形ノーザンルビーは右上で、大きいほうです。中身はきれいでしたよ。
1回目は早く黄色の葉になったものを掘ったので形も大きさもよくありません。

IMG_6950-6-20-3.jpg


ここでは変形ノーザンルビーは右上になっています。
本来ならば収穫するのは、よいお天気が続いて土がサラサラになっているときがいいのですが、雨上がりの後だったのでしょうか、大小いろいろのジャガイモがぬれていますね。早く食べきる予定です。
IMG_6957-6-20-2.jpg


1個だけ大きな虫食いのジャガイモがありました! 何の虫でしょうね? 
IMG_6979-1.jpg