育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 草花  タ~ワ行

草花  タ~ワ行

シクラメン 夏の管理 栽培記

シクラメン,夏の管理,栽培記

無事に夏越しできたシクラメンの秋の様子

DSC05871-2-3.jpg


シクラメン 夏の管理
シクラメンは日本の夏の高温多湿の気候を嫌うので、夏越し対策が必要になります。
高温期に入ると、葉数も少なくなり生育もほとんど止まった状態になります。
夏越し方法には休眠法(葉をすべて枯らし、球根だけにする)と、非休眠法(生育させながら夏を越す)があります。

休眠法
シクラメンを夏の間、葉を全部枯らして休眠させる管理方法です。
6月中旬になったら完全に水やりを中止します。
休眠株は他の鉢と離して置き、雨や水やりのときに水がかからないようにし、葉が枯れたら日陰に移して管理します。

9月中旬になったら、古い土はすべて落とし、根を半分ぐらい切りつめ、新しい用土(水はけの良い土)に植え替えします。
※シクラメンの球根の上半分は出るように植え替えてください。球根に水がかからないようにします。

※夏に休眠させる前、花の咲き終わる頃(4月)に根鉢をくずさずに1~2回り大きな鉢に新しい用土で植え替えておく方法もあります。
秋には新しい根や葉が出てしっかりした株に成長するでしょう。

シクラメン 底面吸水鉢の管理方法

シクラメン,底面吸水鉢の管理方法

シクラメン底面吸水鉢の管理方法

IMG_1208◎-2009-12-8-2.jpg


◆水やり
鉢の底にあるスペースに常に水が入っているようにします。
このタイプの水やりの時は、鉢側面の窓から水を与えます。
1ヶ月に1回は底の受け皿をはずし、鉢土の表面からたっぷりと水を与えることにより、老廃物や余分な肥料を流すことができます。


◆肥料
施肥は9月~翌5月まで。
2ヶ月に1~2回の割合で土の表面に置肥あるいは化成肥料を施します。
それとともに、1週間~10日に1回の割合で1000~2000倍に薄めた液体肥料を施します。
液体肥料は底面吸水鉢の場合、鉢の底の受け皿に薄めたものを入れます
化成肥料の回数の目安は、寒いときは2ヶ月に1回で暖かくなったら1ヶ月に1回です。


底面吸水鉢のシクラメンを購入したら私は植え替えをしますが、植え替えをしないという人もいます。
根の張り方や球根の大きさなどで判断し、自分なりの育て方を確立させるといいかもしれませんね。

ペチュニア ペピー 

ペチュニア ペピー,ラベンダー,白と紫(ラベンダー),切り戻し

ペチュニア ペピー ラベンダー
入手してからすぐに二まわりほど大きな鉢に植え替えて、摘心(ピンチ)したペチュニア ペピー。
2014-5-7
_DSC0020-2014-5-7-1.jpg

関連記事 
ペチュニアの育て方
この年に育てたブルーの小型ペチュニア ペチュニア ブリエッタ・アメジストブルー栽培記
ペチュニアの近縁種 カリブラコア属 種類

白と紫(ラベンダー)色の花は咲いたけれど、ボリュームが足らなかった感があります。
摘心(ピンチ)をもう一回していればよかったかな・・・?
花模様が色々で、面白いような安定感がないような・・・私は好きですが。
2014-6-29
_DSC0068-2014-6-29-3.jpg


ペチュニア ペピーの全体。
2014-6-29
_DSC0068-2014-6-29-1.jpg


白と紫(ラベンダー)がスッキリ、クッキリと出ていて夏らしい配色ですね。
2014-6-29
_DSC0068-2014-6-29-2.jpg


白と紫(ラベンダー)が正反対の模様です。
2014-7-6
_DSC0014-2014-7-6-1.jpg


この時期に切り戻ししました。
上の画像あたりで切り戻しすると早秋から満開になり、もう一度切り戻して楽しめるかもしれないですね。
最近の遅れ気味な園芸作業は、まるで栽培反省日記です (-。-;)
この後の画像は見当たらず・・・あったときにはアップします。
2014-8-12
_DSC0023-2014-8-12-1.jpg