育て方.jp|花、野菜の育て方など

This page:育て方.jp|花、野菜の育て方などTOP > 花木・樹木・果樹 > 寒肥(かんぴ・かんごえ)

寒肥(かんぴ・かんごえ)

寒肥(かんぴ・かんごえ),遅効性,有機肥料,休眠期

寒肥とは
寒肥とは冬の寒い時期に休眠期にある庭木などの植物に施す肥料のことです。
寒肥の時期は12月中・下旬~2月上旬の間に施します。

休眠期にある植物は肥料を必要としません。
土の温度が低い冬は土中の微生物の働きが鈍く、分解も遅くなります。
ですから多少多くても根を傷めてしまう心配もありません。
時間をかけてゆっくりと分解された肥料は徐々に効き始まります。
寒肥を施しておくと春のスタートに差がつきます。
寒肥に適しているものは油かすや牛糞、鶏糞、魚粉、骨粉などの有機質肥料です。

寒肥を施しかた
樹冠の外周部(樹木の枝先)に30センチ程度の穴や溝を掘って埋め込みます。
穴を掘るとき太い根を切ってしまい植物にダメージを与えると心配するには及びません。
この時期に太い根を切ると新根ができるので樹木の生育がよくなります。

寒肥を施す我が家の花木や果樹
下記のリンクは栽培記や育て方です。
花木
アジサイアセビ(馬酔木)ウメモドキガマズミカラタネオガタマクチナシコデマリ・コニファ・クレマチス・月桂樹(ゲッケイジュ)・サカキ・サザンカ(山茶花)・サツキ・サルスベリシデコブシ・シャクナゲ・シャラノキジンチョウゲ(沈丁花)・セイヨウイワナンテン・センリョウ・ツツジ・ツバキ・ドウダンツツジトキワマンサク・ハギ・ハナイカダハナミズキハナモモハニーサックル・バラ・ヒペリカムビバーナムヒメシャラベニカナメモチボケボタンマホニア・コンフーサ・マユミ・マンリョウ(万両)・ムクゲ・モミジ・メギモッコウバラ・モクレン・ヤマボウシユキヤナギユーカリレンギョウロウバイ(蝋梅)


果樹
イチジク・ウメ・オリーブ・カキ・キウィ・キンカン・クリ・サクランボジューンベリー・ザクロ・ストロベリーツリー・ビックリグミ・ビワ・フェイジョア・ブドウ・ブルーベリーボイスンベリーマルベリー・ミカン・モモ・ヤマモモ(山桃)ラズベリー・レモン・ユズ                     

スポンサーリンク